ゆ る や か 時 間

写真で切りとった大切な時間 + maison de MOMO

古写真。  

週末、東京へ行くので荷物をまとめていたら
古い写真が出てきました。
学生の頃の懐かしい記憶です。

europe01.jpg

ハンガリーのショプロンという街。
とても素朴で、英語もドイツ語も通じない街でした。
あ、私も日本語しか話せませんが…(^-^;)


これは街の中央広場にある三位一体の像。

europe04.jpg

像を囲むようにして蚤の市が開かれていました。
ここで買ったスタンプは今でも大切に持っています。


その後、ブダペストへ。

europe06.jpg

聖イシュトヴァーン大聖堂。
この日はハンガリー初代国王の聖イシュトヴァーンが
王位に就いた997年から数えてちょうど1000年目の建国記念日。
盛大なお祭りだったため、ほとんどの会社やお店がお休みでした。
英雄広場もくさり橋も、人・人・人…。
とにかく、もの凄い人の数でした。


その次はドナウ川を船で上ってウィーンへ。

europe07.jpg

シェーンブルン宮殿。
石造りのお城は夏でもひんやりしてました。

ウィーンの街はどこへ行っても音楽家の足跡が残されています。
ベートーヴェンが夏に住んだ家とか、遺書を書いた家とか、散歩した道とか。
まさに音楽の都。
最後に音楽家達のお墓参りをして帰途につきました。

europe09.jpg

europe10.jpg

上がベートーヴェン、下はブラームスのお墓です。
この他にもたくさんの音楽家が埋葬されていました。
素敵な墓石ですよね。
でもこの足下に彼らが…と思うと不思議な感情が湧いてきました。
うまく言葉にはできないけど。



懐かしいなぁ。
でも記憶は鮮明に甦ってきます。
この頃は特に写真に興味はなく、スナップ感覚で撮っていました。
見直すと「こう撮れば良かった」等が山のように出てきます。
でも好みのアングルはあまり変わっていないかも(笑)



物事の途中でアルバムを開くとダメですね。
荷造りが進みません。
あぁ、荷物をまとめなきゃε-ヾ(´~`;)ノ゙


関連記事

category: the_others

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: 0   cm: 2

コメント

私も7,8年位前にウイーンに行きました。ドイツ、オーストリアを回ったのです。サウンドオブミュージックの舞台になった街を見て、モーツアルトの生家をみてウイーンに行きました。街全部が彫刻と言ってもいいくらい素敵な街でした。行った事も忘れていて、殆ど写真も見てなくて。懐かしいです。思い出させて頂いてありがとうございます。

URL | おきゃん #-
2008/11/27 08:47 | edit

■おきゃんさん。

こんばんは(^-^)

まさに「街中が彫刻」ですよね!
おきゃんさんもアルバムを開いてみて下さいヾ(´∀`*)ノ
アッという間に記憶が甦りますよ♪
私はザルツブルグに行ってみたいなぁ☆
あとフィレンツェとミラノと南フランスと…。
いくらでも出てくる(^-^;)

URL | hat*hor #-
2008/11/27 23:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuruyakajikann.blog31.fc2.com/tb.php/99-ee0cb1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)