ゆ る や か 時 間

写真で切りとった大切な時間 + maison de MOMO

花冷え  



flower765.jpg



昨日、春の雪が舞いました。
桜のつぼみが赤く膨らんで
もうちょっとで開花かなってタイミングでの冷え込み。
まさに花冷え。
毎年の事ながら、春のじらしプレイにはヤキモキさせられます。



そんな昨日は「お菓子なcoto」さん に少しだけ納品してきました。
本当に少しなのでご報告するのもアレなんですが。



* ピアス *
リボン付けてみましたシリーズ。
写真上のピアスのみイヤリング交換できません。


momo1303.jpg

momo1304.jpg



ブキッチョな私は小さなリボン結びを作るだけで
かなりの時間を要してしまいます。
努力の3コです。



ピアスの他にポストカードも数種、納品しました。
春のお花が多いです。
トップの桜吹雪もポストカード。


添えてある言葉は
古いイタリア歌曲「そよ風吹けば」の一節です。
初期バロック時代のG.フレスコバルディ作曲で作詞者は不明。
私の大好きな曲です。
表立って愛を歌っている訳でもないし、恨み節でもないので
ポストカードに添えるのに良いかな、と数年前から使っています。
全文を対訳付きで載せますね。



Se l'aura spira


Se l'aura spira tutta vezzosa,
  優しくそよ風が吹くと
la fresca rosa ridente sta.
  初々しいバラは微笑む
La siepe ombrosa di bei smeraldi
  美しくエメラルドに茂る垣根は
d'estivi caldi timor non ha.
   夏の暑さを恐れない


A balli, a balli, liete venite,
  踊りに 踊りに 心はずませておいで
ninfe gradite, fior di beltà.
  美しく心優しい花の妖精達よ
Or, che sì chiaro il vago fonte
  明るく澄んだ静かな泉が
dall'alto monte al mar sen'va.
  山の高みから海に注がれる今


Suoi dolci versi spiega l'augello,
  鳥は甘くさえずり
e l'arboscello fiorito sta.
  若木は花を咲かせている  
Un volto bello all'ombra accanto
  木陰に寄る美しい面影よ
sol si dia vanto d'aver pietà.
  敬愛の心を誇っておくれ
  

Al canto, al canto, ninfe ridenti,
  歌え 歌え 微笑む妖精達よ
scacciate i venti di crudeltà.
  私を苦しめる風を追い払っておくれ



古典イタリア名曲撰集 第1巻 / 川村敬一 編著 / 東京音楽書院  より




MOMO Facebook

   人気ブログランキングへ



関連記事

category: maison de MOMO

thread: 写真日記 - janre: 写真

tag: beads  pierce  flower  flower&green 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuruyakajikann.blog31.fc2.com/tb.php/1108-d5f13f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)